皮膚科・形成外科
美容皮膚科

〒440-0837 愛知県豊橋市三ノ輪町字三ノ輪5-12

診察予約専用 TEL:0532-69-2706

愛知県豊橋市の皮膚科、美容皮膚科、形成外科|わたなべ皮フ科クリニック

HOME

クリニック紹介

医師の紹介

初診の方へ

アクセス

可能な検査


 
MOBILE SITE
HOME»  可能な検査

パッチテスト

パッチテストとは

かぶれの原因を調べるために行う検査です。

アレルギーには1~4型があります。そのうち皮ふに関与するアレルギーは主に1型と4型です。1型は即時型アレルギー、4型は遅延型アレルギーと呼ばれます。簡単に言うと、じんま疹は1型アレルギー、接触皮膚炎(かぶれ)は4型アレルギー、アトピー性皮膚炎は1型+4型アレルギーと考えられています。 
このうち4型アレルギーの診断に必要な検査がパッチテストです。皮ふに原因と考えられる物質(かぶれるもの)を貼付して、皮ふの反応を調べる検査です。

注意事項

  • テスターが貼付されている間は、検査部位を濡らさないようにしてください。濡らすと検査する物質が流れてしまい、判定できなくなります。
  • テスターを除去した後は濡らしても大丈夫ですが、検査部位をこすらないでください。また、検査した部位がわかるように油性ペンで印、番号を書きます。印が消えそうになったら自分で印を書き直してください。
  • ステロイド剤を内服中の方は申し出てください。 ステロイド内服中の方は、パッチテストの正確な判定ができません。そのため、可能なら検査の3日前~終了までは内服を中止する必要があります。ステロイド剤の外用は検査部位以外であれば問題ありません。
PAGE TOP